スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フラ語の試験、キター!! 

INSEADではMBA取得の条件として、言語を3つマスターすることが挙げられている。英語+外国語1(ネイティブレベル)+外国語2(ベーシックレベル)。この要件は他のビジネススクールにはない特徴で、国際的に活躍するリーダーを育てるINSEADならではの決意が伺える。

僕はというと、外国語1は日本語でOK。外国語2にはフランス語を選択し、学校第一週にテストを受けて卒業要件をクリアすることを狙った。Basicレベルの基準は100点満点中50点と高くないのだが、これに足りないとフランス語の授業を受けて再度試験を受けなければならない。
昨年から、学校に行って集中的にやったりすることはできなかったもののチマチマと独学で準備していた。

本日試験の結果が出た。結果は...59点。ごうかーく!!キター!!


試験の中には200Wordでエッセイを書けという問題があるのだが、その場で書けと言われても書けるわけないので、あらかじめ文章を用意して丸覚えしていった。複数用意する元気もなかったので、用意したネタは「理想のマネージャーの持つべき資質」。
本番で出た問題は「あなたのキャリアの中でカギとなった経験を述べよ」。全然違うやん!でも「私は今後のキャリアの中でマネージャーとして成長したい。そのためには~(用意した文章)」と書いた。かなり苦しいが、まあ合格したところをみると何でも良かったのだろう。

ギリギリ合格したのでほっとした。毎年、語学要件がクリアできなくて学位授与が遅れる学生が20~30人いるらしいし。
とはいえせっかくフランスにいることだし、今後もフラ語の勉強は継続したいと思っている。
[ 2008/01/18 05:44 ] フランス語 | TB(0) | CM(5)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。