スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ミッチ、パキスタンについて語る 

今学期の必修科目の中に、IPA(International Political Analysis)-国際政治という科目がある。MBAのカリキュラムで国際政治が必修になっているのは珍しいと思うけど、そこがInternationalに活躍するリーダーを育てることを目標とするINSEADの特徴なのだろう。

毎回違うトピックでディスカッションが進められる。トピックはEU、中国、ロシア、ブッシュ後のアメリカ、中東、地球温暖化、などなど。世界中から集まった80名のクラスメイトが、Majorityのいない環境で熱く議論を戦わせる。僕はといえば、政治は超苦手分野でほとんどついていけておらず、クラスメイトの議論を聞いているだけで精一杯。その分勉強になるけど。

さて授業とは別に、グループワークで好きなテーマを決めてレポートを書いてプレゼンをしなければならない。うちのグループが選んだのはインド・パキスタン間のカシミール問題。これもまるで予備知識のない分野だったが、Web上のメディア情報やウィキペディアなどで情報を集めてなんとか体裁を整えてレポートとした。

そして、プレゼン。グループの中で誰がプレゼンする?という話になり、話の流れ上なんとなく僕ともう一人でやることになった。実は、80名のクラスメイトの前でプレゼンをする機会はそうそうなくて、INSEADに来て初めての試みである。

プレゼン前日とか直前は結構ナーバスになったりしたものの、始めてみると意外に落ち着いてなんとか無難に終わらせることができた。振り返ると「そういえばスクリーンの方ばっかり見てたな」とか反省点は尽きないけど。クラスメイトからも「よく頑張った」的なフィードバックをもらったし。

学生生活も半ばを過ぎたけど、まだまだいろいろ実験していかなきゃいけませんね。と思った日でした。
って、もうすぐ夏休みだけど。
スポンサーサイト
[ 2008/06/11 21:36 ] 授業 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nokomitch.blog80.fc2.com/tb.php/77-abcc137e





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。