スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

当たりだったP4の授業、そして日本へ 

ラロワンテーヌ秋

P4は授業を2つしか取っていなかったのだけど、厳選したこの2つの授業がかなり当たりだった。
授業の良し悪しは先生の質によって決まる部分が大きい。二人ともファイナンス分野の若手ながら、好対照なスタイルのいい教授だった。

授業その1、コーポレートガバナンスの先生は、腰の低いスイス人。どれくらい腰が低いかというと、毎回授業の終わりに「授業に来てくれてありがとう」「いろいろ発言して参加くれてありがとう」と学生にお礼を言ってた(笑)。どちらも当たり前なんですけど...

授業の内容は、コーポレートガバナンスが会社のパフォーマンスに与える影響について。この教授の専門分野だけあって、研究の成果や色々な事例を織り交ぜながらユーモアたっぷりに教えてくれた。

授業その2、デリバティブ。先生はいかにも頭がよさそうなフランス人。ちなみに元リーマンブラザーズ。中身は数式も多い難しい内容なのだが、よどみないスムーズな口調でロジカルに教えてくれる。今までの独学で、計算はできるようになっても概念が理解できていなかった部分も理解でき、目から鱗が落ちる気分だった。

えてして難しい授業だと、学生からトンチンカンな質問が次々に飛び出して収拾がつかなくなるのだが、この先生の対応は超クール。質問を途中でさえぎって「お前何言ってるのかわからん、俺の話の続きを聞け」とか「それは俺は知らん(キッパリ)。さて次の話題は...」みたいに、いなし方が上手い。というかフランス人っぽい?

さあ、P4も終わり。明日から就職活動のために一時帰国します。
10ヶ月ぶりの日本。寿司食うぞー。ラーメン食うぞー。
スポンサーサイト
[ 2008/10/09 22:02 ] 授業 | TB(0) | CM(1)

もうすぐ1年ですか。早いですね。活動がんばってください。
[ 2008/10/10 16:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nokomitch.blog80.fc2.com/tb.php/118-34789c74





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。