スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

声のでかい家庭教師 

外壁

このところ、嫁はんと二人で週1で家庭教師にフランス語を習っている。家庭教師といってもフォンテーヌブローに住むその辺のおばちゃんという感じの人で、別に教えるのが上手いわけでもなく、話の相手になってくれる程度なのだけど。
学校まで来てレッスンしてくれるし、価格もたいへん安い。これで少しはレベルアップしたいのだが。

この家庭教師のおばちゃん、とてもいい人なのだけど、ひとつ難点がある。それは声が大変でかいこと。
学校でレッスンをする場合、程よい小部屋を探すことになるのだけど、おばちゃん声がでかいので、オープンスペースではなくてちゃんと壁とドアのついた小部屋を探さなきゃいけない。小部屋は数が限られているから確保するのが大変。

しかも今は就職活動シーズン。学校の空き部屋のそこここで企業の面接が行われている。先日は某企業の面接をやっている隣の部屋しか空いてなくてそこでレッスンをすることになったのだが、おばちゃんが確実に隣に聞こえてるであろう大声で
「レ・ジユー~?(les yeux、和訳:目)」
「ル・ネ?(le nez、和訳:鼻)」
「ラ・ブーシュ?(la bouche、和訳:口)」
など懇切丁寧に教えてくれて(「そんなに大きな声出さなくても聞こえます」なんて難易度の高いことは言えないので)、隣で面接をしてる学生はさぞ集中できなかったことだろう。ごめんなさい。

写真は、秋色づいてきた我が家の外壁と、快調に動いている僕のボロ車でした。
スポンサーサイト
[ 2008/10/05 16:41 ] フランス語 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nokomitch.blog80.fc2.com/tb.php/117-04bb40ed





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。