スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

牡蠣の季節 

久しぶりの更新ですが、小ネタで。
日曜日、隣の村で「ワイン&チーズフェスティバル」なるものがあるとのことで行ってみた。あまり規模は大きくないけど、ワイン屋さんチーズ屋さんのほかにもいろいろな店が並び、いろいろ店を冷やかして歩く。

一軒、生ガキを売る屋台を発見。生ガキ屋台といえばカンカルの悲劇が思い出されるところだが、おいしそうなので寄ってみることに。
店のおじさんはえらく気前が良くて、バンバン試食させてくれた。No1、No2、No3(牡蠣は大きさで等級付けされて値段が変わります)を一つずつ試食させてもらった後、「No2を1ダースちょうだい。半分はこの場で、半分は持って帰る」と言うと、1ダース分のお金でそれぞれ7つずつ14個くれた。大サービス。
牡蠣

写真は持って帰ったもの。ちゃんと無事に殻を開けて、牡蠣ごはんにして食べました。うまいっ。
スポンサーサイト
[ 2008/09/07 22:44 ] フランス生活 | TB(0) | CM(1)

いいなー! 僕もカンカルの牡蠣が忘れられず、です。とくに悲劇があったわけではないけど。また一緒にご飯しましょう!
[ 2008/09/12 21:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nokomitch.blog80.fc2.com/tb.php/112-7f4bc800





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。