スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

8月のパリはパン屋もバカンスへ 

久しぶりの更新でーす。

フランスのバカンスは有名だが、8月頭の3週間くらいがそのピークのようで、フォンテーヌブロー付近のパン屋さんやレストランも休みのところが多かった。パリに行ってもレストランは休みのところが多く、「8月のパリには観光客しかいない」というのを実感。

サラリーマンならまだしも、小さなお店でも3週間くらい休むというのは、この国の人たちはホントにお金のためじゃなくてバカンスのために働いてるんだなと思う。その間稼がなくてもいいのか!?

7月まる1ヶ月南仏で過ごした僕ら。この間雨が降ったのは2回のみ、毎日短パンサンダルの生活。そこから帰ってきてみると、パリの天気はぜんぜん夏らしくない。雨はよく降るし、もう寒くなってきたし、いまいち楽しくない。パリではParis Plageと言ってセーヌ河岸に人口ビーチをつくって夏気分を盛り上げようとしてるのだけど、そこで肌を焼こうとしてる人たちを見ても、なんだか寒々しい(写真)。
夏は太陽を求めて次々に南へ向かう、パリの人たちの気持ちもよく分かるのでした。
ParisPlage

ようやく僕らのお気に入りのパン屋も再開し(久しぶりのバゲット、美味い)、来週からINSEADもP4が始まる。
スポンサーサイト
[ 2008/08/23 13:36 ] フランス生活 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nokomitch.blog80.fc2.com/tb.php/109-d380b34b





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。