スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

世界遺産制覇を目指し、修行の一日 

僕らはこの1年のうちに「フランスの世界遺産全制覇」を目指している。(いつの間に!?)
なので、シャモニからフォンテーヌブローの帰り道も真っすぐに帰ることなく、今日はフランス東部の3箇所+α回ってきた。

朝、シャモニからまずはスイスのジュネーブに。通りかかっただけだけど、一度来てみたかったので。国連欧州本部前にあるBroken Chairのオブジェ前で記念撮影。
ジュネーブ

さあ、次はフランスに戻り、世界遺産スポット「アルケ・スナンの王立製塩所」へ。ここははっきり言ってフランス一マイナーな世界遺産スポットではないだろうか。製塩所といっても今は塩は作っておらず、跡地が残っているだけ。何故塩を作るのにこんな立派な建物が必要?とか突っ込みどころ満載だが、理想都市を作ろうとした名残の建物だとか。世界遺産コンプリート目当てじゃなきゃ、こんなとこまで観光に来る人はそうそういないんじゃないだろうか...
アルケスナン

次は、ブザンソンのシタデル(城塞)。これは今年2008年に新しく世界遺産登録された「ヴォーバンの作品群」のうちの一つ。ヴォーバンってのは17世紀の築城の名手で、フランス中に残る12の作品が一度に登録された。まさに世界遺産マニア泣かせ。僕らはヘタレ世界遺産ファンなので、そのうちの一つブザンソンのシタデルを見ただけで「良し」とすることにした(誰が許可したのだろうか...)。これで本日二つ目、ピース。
ブザンソン

さて次は世界遺産ではなく、ル・コルビュジェの作品、ロンシャンの礼拝堂へ。昨年六本木ヒルズの森美術館でコルビュジェ展を見てファンになって以来、ここは是非来たかった。
ロンシャン

まだまだ終わらない。ロレーヌ地方、アールヌーヴォーの町ナンシーへ。世界遺産スタニラス広場のカフェで夕食。この広場は装飾が豪華でとても綺麗。おすすめ。
ナンシー

いやー今日はまさに修行と呼ぶのがふさわしいくらいたいへんな一日だった。何キロ走ったことやら。世界遺産コンプリートとか言い出すんじゃなかったと何回か後悔したし。
でも今日頑張ったおかげで明日はフォンテーヌブローに帰るのみ。おやすみなさい...
スポンサーサイト
[ 2008/07/30 22:17 ] 旅行 | TB(0) | CM(1)

お、ナンシー行きましたか。綺麗だったでしょ。あそこは女性も綺麗な人が多いっていうので有名です。ついでに言うとマカロンもマドレーヌもキッシュもナンシー発だそうですよ。

スタニスラス広場は以前駐車場でした。今のロシノー市長があそこまで整備したそうです。
[ 2008/07/30 23:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nokomitch.blog80.fc2.com/tb.php/107-e01504da





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。