スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

飲み会 - old & new La Loingtainers 

家
新学期。我が家に住む学生もメンツが一部入れ替わったので、集まって飲み会を開いた。(飲み会の写真取り忘れ)

オランダ人、香港人、日本人x2 の既存メンツに加え、カナダ人、ベルギー人、フランス人の3人が新たに仲間入り。ここの家は広くて沢山学生が住んでるけど、各フラットが独立しているのでプライバシーが保たれている。それで、時々このように母屋のメインダイニングを使わせてもらって集まることもできる。
シェアハウスも色々あるけれど、家族持ちにはこれくらいの距離感がベストなんじゃないかと個人的には思うのでした。

夏は皆思い思いに過ごしたようで、のんびり旅行してた人、激しく旅行してた人、ロンドンでインターンシップしてた人、などなど。「投資銀行のインターンは勉強になったけど、やっぱり36時間連続で仕事したりとか週末もなかったりしたから、フルタイムの仕事としてはちょっと選びたくないな」と言うのはフランス人の友達。ベルギー人の友達は10日前に赤ちゃんが生まれてこれから大変そうだとか。みんな色々です。
スポンサーサイト
[ 2008/08/26 15:08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

去る人あれば来る人あり、でまたBBQ 

歓迎BBQ

1年に2回入学タイミングがあるINSEAD。前回は半年先輩のクラスの人たちの送別BBQを我が家で開いたが、入れ替わりに入学してくる半年後輩の日本人たちの歓迎会で、またうちでBBQをすることになった。ワンパターンというか、定番化しているというか。

最近には珍しく晴天に恵まれて、またまた楽しい会になった。だいぶ日が短くなって9時過ぎには暗く寒くなるけど。
[ 2008/08/24 19:02 ] 学生生活 | TB(0) | CM(1)

8月のパリはパン屋もバカンスへ 

久しぶりの更新でーす。

フランスのバカンスは有名だが、8月頭の3週間くらいがそのピークのようで、フォンテーヌブロー付近のパン屋さんやレストランも休みのところが多かった。パリに行ってもレストランは休みのところが多く、「8月のパリには観光客しかいない」というのを実感。

サラリーマンならまだしも、小さなお店でも3週間くらい休むというのは、この国の人たちはホントにお金のためじゃなくてバカンスのために働いてるんだなと思う。その間稼がなくてもいいのか!?

7月まる1ヶ月南仏で過ごした僕ら。この間雨が降ったのは2回のみ、毎日短パンサンダルの生活。そこから帰ってきてみると、パリの天気はぜんぜん夏らしくない。雨はよく降るし、もう寒くなってきたし、いまいち楽しくない。パリではParis Plageと言ってセーヌ河岸に人口ビーチをつくって夏気分を盛り上げようとしてるのだけど、そこで肌を焼こうとしてる人たちを見ても、なんだか寒々しい(写真)。
夏は太陽を求めて次々に南へ向かう、パリの人たちの気持ちもよく分かるのでした。
ParisPlage

ようやく僕らのお気に入りのパン屋も再開し(久しぶりのバゲット、美味い)、来週からINSEADもP4が始まる。
[ 2008/08/23 13:36 ] フランス生活 | TB(0) | CM(0)

北斎はなんと2時間半待ち 

ギメ美術館
7月の大旅行からフォンテーヌブローに戻ってきてのんびり過ごしております。

毎月第一日曜日は美術館が無料になる日。ならばパリまで出かけて美術館めぐりしようじゃないか。
今回のお目当ては、ギメ東洋美術館での葛飾北斎展。前から見ようと思っていたものの、終了間近になってしまった。開館直後の10時過ぎから並んだものの、あまり大きな美術館でないせいか、列が遅々として進まない。結局入館できたのは午後1時前。2時間半待ちなんてディズニーランドでもやったことありませんよ。

中に入るまでにへとへとだけど、有名な富嶽三十六景とかを見られて満足。また、じっくりと食い入るように時間をかけて北斎の作品を見るフランス人たちをウォッチングするのも面白かった。きっと珍しいんだろうなあ。
[ 2008/08/05 21:59 ] アート | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。