スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

黒一点のグループワーク 

今学期の一つの選択科目ではハウスメイトとグループを組んでいるのは前に書いたが、別の選択科目のグループはちょっと面白いことになっている。

最初は男2+女2のグループを組んだはずが、もう一人の男に裏切られて3人になってしまった。3人ではちょっと負担が大きいけどまあ仕方あるまいと思っていたら、グループに入りそびれた女子2名が教授命令によってわがグループにアサインされてきた。
かくして、女性比率30%のINSEADにあって、男1+女4のグループが誕生したのであった。

まだグループで宿題をする機会はなかったのだが、来週にドキドキの初ミーティングが予定されている。中・高・大・院と男子校育ちなもので(?)正直怖いっす...かなりの仕事を一人でする羽目になったりして。
スポンサーサイト
[ 2008/05/30 00:12 ] 授業 | TB(0) | CM(0)

大イベントSummer Ball 

Summer BallはINSEADの一大イベント。フォンテーヌブロー宮殿を借り切って、学生・教職員・卒業生1000人以上で朝まで舞踏会。

舞踏会だけあって、ドレスコードはブラックタイ。男性はタキシード、女性はフロアレングスのドレスとの指定。嫁はんは気合入れて着物で参加。僕もタキシードは着なかったものの蝶ネクタイだけは調達した。

期待しながら会場へ向かうと、見えてきたのは...
chateaunight

なんだかラブホテル風にライトアップされたフォンテーヌブロー宮殿。世界遺産の宮殿をこんなにしちゃっていいんでしょうか?

ちなみに昼間はこんな威厳のある宮殿です。
chateauday


さらに会場に入ると、フロアは3つに分かれており、中庭に設営された大テントに加え、お城の本物のダンスホールも会場になっている。
summerballtent
ballroom

ちなみに舞踏会といいつつ、ボールルームダンスなどは行われておらず、普通のダンスミュージックで普通のパーティと同じように踊っている。

さらに、お城の庭で豪華な花火まであげちゃった。金かかってます。世界遺産の宮殿でこんなしていいんでしょうか?近所迷惑なのは間違いないけど。
firework


舞踏会っぽくはなかったけど、フランスの学校INSEADならではの大イベントを楽しんだのでした。
サマーボール
[ 2008/05/25 14:41 ] 学生生活 | TB(0) | CM(0)

P3の様子 

バラ

バラが綺麗な今日この頃。

5・6月の3学期目もそろそろ半ばに差しかかる。今がINSEADでの1年間のワークロードのピークかも。
・今学期は標準より多く選択科目を取っている(3.5単位→4.5単位)
・そのうち一つの科目では全ての授業を5月に終わらせるようにスケジュールされている。何故?と思っていたら、先生の奥さんが6月頭に出産予定だからだそうな(笑)
・授業外で、ファイナンスの教授のリサーチアシスタント(無給)をしている。プログラミングをして為替マーケットのデータ分析をする仕事で3月から始めたのだが、忙しさを理由にあまり進捗しないでいたらいい加減先生からのプレッシャーがきつくなってきた。これについてはまた別に書こう。

なんだかんだで、飲み会に行く回数を減らしたり、テニスをする回数を減らしたり、Asset Management Clubの運営をおろそかにしたり(汗)しながら何とかやりくりしている。

そんな中、ファイナンスの選択科目では、以前書いたようにハウスメイトでグループを組んでいる。第一回の宿題は予定通り庭で白ワインを飲みながら、とある会社の資本コストについて写真からは推し量れないほど真面目に(?)考えた。シンバも議論に参加していたが、すぐに飽きて寝てしまった。
TeamLaLoingtaine


今夜はINSEAD最大のイベントである、Summer Ball。フォンテーヌブロー宮殿で舞踏会!
後ほどレポートします。
[ 2008/05/24 19:25 ] 授業 | TB(0) | CM(0)

男のロマンinフランス・3連発 

男のロマンその1
ル・コルビュジェ建築の代表作、サヴォア邸を訪問。広いガラス窓が素敵なリビングルームで、お約束のコルビュジェのシェーズロングで寛いでみるの図。
コルビュジェ


男のロマンその2
一面の菜の花畑の中で写真を撮る...の図。特別に出かけなくても、こんな菜の花畑はそこら中にあります。
菜の花畑


男のロマンその3
愛犬と庭で戯れる...の図。シンバは気分が乗っているときはテニスボールを激しくジャンピングキャッチしてくれますが、10分ほどで飽きてだらけモードに入ります。そして相変わらず、キャッチしたボールを「返してちょ」とやっても「お手」をするだけで返してくれません。
ジャンピングシンバ


そういや以前モルディブに行ったときに男のロマン・ハンモックをした。かれこれ3年前だ。
[ 2008/05/18 22:24 ] フランス生活 | TB(0) | CM(1)

チーム・ラ・ロワンテーヌ結成 

simba

学校は3学期目に入り、必修科目に加えて選択科目も始まった。
今までの必修科目では学校が決めた5人のグループで全ての科目のグループワークにあたっていたが、選択科目ではそれぞれの科目を取っている人で自由にグループを組むことになる。だいたい初回の授業の前後でグループ分けをすることになるのだが、そこで人間模様が出て面白い。

1・2学期を終えて、「あいつはロクに仕事しない」(=「フリーライダー」と言う)という噂が立っている者もいたりして、口コミ情報を元に「えー、あいつ入れたの?じゃあ俺は抜けさせてもらう」とか言い出す奴も出てきて、グループ分けはかなりややこしい話になることも。宿題の負担はかなりのもので、サボる奴と一緒になると自分が困ることになるので、皆かなり真剣。

こういうとき、比較的マジメに仕事をする日本人はわりと人気者で、僕も複数のチームからオファーが来たりした。とはいえあまり頼りにされるのも痛しかゆしである。今までは全科目同じメンツだったので、「この科目の宿題は俺がやるからこっちはお願い」なんていう分業体制ができたのだが、選択科目では科目ごとに違うメンツと組むことになるので、全ての科目で頼りにされたりすると大変。

そんな中、ある一つの選択科目を現在同じ家に住んでいる4人(オランダ人・スペイン人・日本人x2)が取っていることがわかり、早々とハウスメイト4人でチームを組むことに確定。これで、学校のキュービクルに閉じこもってではなく、我が家の庭でビールを飲みながらグループワークができる!という素晴らしい特典が。今からTeam La Loingtaineのグループワーク(という題名の飲み会?)が楽しみになったのであった。
[ 2008/05/11 19:34 ] 授業 | TB(0) | CM(1)

アルザス+ドイツ+α 旅行 

P2が終わり学期間の休みは6日間。この休みは、フランス東部アルザス地方からドイツへとドライブ旅行。

・ストラスブールまでは、新しいTGV東線で。とってもオシャレな車両。
TGV


・ドイツの温泉町、バーデン・バーデンで温泉につかりリフレッシュ。こりゃかなり気持ちよかった。温泉内部は水着ゾーンと全裸ゾーンがあって、色々と面白いことが...(当然、写真なし)

・せっかくドイツに来たので、アウトバーンで190キロほど出してきました。(写真は今回借りた車、VWゴルフのちょっと大きめのやつ)
Golfcar


・ドイツの黒い森(シュヴァルツヴァルト)南にあるボーデン湖へ。ボーデン湖の南側はもうスイス、東側はオーストリア。む?てことは、ボーデン湖一周したらドイツ→スイス→オーストリア3カ国周れるではないか、という思い付きにより、反時計回りに一周することに。スイスでは牛だけ見て、オーストリアでコーヒーだけ飲んでドイツへ戻ってきた。4時間ほどのドライブ。疲れただけだった...
Konstanz


・フランスに戻り、コルマールから、アルザスワイン街道の小さな村々を訪ねながらストラスブールへ帰ってきた。カイゼルスベルグ Kaysersberg、リクヴィル Riquewihr、リボーヴィレ Ribeauville、ダンバッハ・ラ・ヴィレ Dambach La Ville、オベルネ Obernai。どれも古い町並みが残された小さな村だけど、観光客がものすごく多いのに驚いた。こんな風に、フランスは地方の小さな村を観光地化するのがすごく上手い。
kaysersberg


盛りだくさんだったけど移動しどおしで疲れた旅だった...バーデンバーデンで2泊とかしてのんびりしても良かったかも。
[ 2008/05/04 21:36 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。